IS・HOUSE

**広々とした空間が欲しい**

「子供の事を考えるとやっぱり家がほしいね。」最初のきっかけはこの言葉だったそうです。
お子さんの成長、そして教育を第一に考えられているお二人なんです。

中古住宅を購入し、リノベーションを行って住む。
お子さんの成長過程や教育のあり方を考えながら、プランしました。

既存の家は、1階が和室・キッチン・リビング+ダイニング。
2階が寝室・浴室・洗面脱衣室という間取り。

「子供たちが走り回れる、広々とした空間が欲しい」というご要望でした。
予算の関係上、1階にウエイトを置き、重点的に手を加えました。

和室・キッチンの壁を撤去して、1つの大きな空間にしました。
当然、壁の中には柱があります。
構造チェックを行い、梁の補強を行えば、柱は取れなくもないのですが、
コストアップになるので、柱はそのままにするプランを作成しました。

キッチンを置きたい場所に柱があったので、
それに合わせて、キッチンは製作しました。

和室の押し入れの扉をホワイトボードになる建具に取替えました。
ホワイトボードは、子供のプレゼン能力をアップさせるのに善いアイテムなんです。

**子供のために自然素材にしたい**

石油製品に囲まれて暮らすより、自然素材の中で生活させてあげたい。
せめて、1階だけでも。。。
天井と壁は、砂漆喰。
床は、2mmの無垢板を貼った複合フローリングのワックス仕上げにしました。

2階は、洗面脱衣室を改装。
洗面化粧台を撤去し、製作した物を入れました。
天井・壁は、砂漆喰。
床は、リノリウムを貼りました。


自然素材に囲まれた1階にいると、時折、お隣のニワトリの鳴き声が聞こえてきます。
都会に居る事を忘れてしまう空間ができました。。。

**現場手記**

設計+施工も請け負った物件でした。
大工さんが見つからず、大工工事だけ工務店にお願いして、
他は付き合いのある職人さんにお願いして工事をしました。
親子の大工さんと息子さんの友達の3人1組のチームです。
家具は金沢の家具屋さんに造ってもらうんですが、
工事費を抑えるために、取り付けは大工さんにお願いしました。
既製品の家具は取り付けられても、
製作品となると勝手が違うようで、
取り付けるには説明が必要です。
ビスを見せないように納めるので、
いくつかのポイントがあるんです。
しかも、少し既存の壁が曲がっていました。
隙間をコーキングで埋めるのNGです。
それをするなら、壁を削る方が、断然きれいに仕上がります。
でも、さすが、ベテランです。
少し話すと、つっかえ棒をしたりして、綺麗に納めてくれました。

塗装屋さんにも無理なお願いをしました。
巾木と建具の一部は既存を利用したんですが、
色が内装と合わないんです。
なので、塗ることにしたんですが、
シートの巾木と建具なんです。
普通は、塗りません。。。
プライマーを塗って、強い塗料で綺麗に仕上げてくれました。

他にも、いくつかハプニングがありましたが、
全て綺麗に納まりました。ありがとうございました。




       

木造在来 2階建て
リノベーション面積:61㎡

【床】
 ・タモ/厚付き複層フローリング
 ・ワックス仕上げ
【壁・天井】
 ・砂漆喰
【製作家具】
 ・キッチン/作業台/洗面台
 ・人工大理石+面材:メラミン
【製作建具】
 ・メラミン
 ・ホワイトボード

大工工事:株式会社マツイ
家具:山辺木工
建具:永野建具店
左官:スラップ・ダッシュ
電気:CSE
水道:宇梶設備