KS・HOUSE

**30年間の想い**

 屋根・柱・梁・基礎のみを残した、リノベーションです。

30年間蓄積された不具合を一気に解決し、今後のライフスタイルにあった間取りにしました。
一番、大きな問題は、地盤沈下による家の傾きでした。

基礎をジャッキアップし、一部地盤の補強を行いました。
シロアリの被害にあっていた柱、浴室の湿気で朽ちていた土台も取替ました。

使いづらかった、各室。
これまでの不具合を解消できる間取りにしました。

【玄関】
広い靴収納が欲しいけど、明かるい所は気に入っている。
大きな靴収納を取り付け、光が効率よく入る、縦長の窓を取り付け、
小窓のある玄関ドアに取替ました。

【浴室】
寒く、小さかった浴室。
老後を考え、性能重視で1坪タイプのユニットバスにしました。

【洗面脱衣室】
コストを抑えるために、一般的な洗面化粧台にし、量販されてる棚収納を取り付けました。

【トイレ】
機器は全て取替。量販されてる棚収納を取り付けました。
アクセントとして壁紙を1面違う物を貼りました。

【キッチン+ダイニング】
キッチンは、奥様のご要望の物を取り付けました。
以前はクローズタイプでしたが、半オープンキッチンにしました。
壁を撤去し、空間を広げ、家事動線もスムーズになるようにしました。
ウォールナットのキャビネットを製作し、足りなかった収納を確保しました。
やはり、1点だけでも、特注で製作した家具があると、空間のグレードがアップします。
普段隠れる物は、コストを下げ、この目立つキャビネットにお金を多めに配分。
空間の満足度もアップします。

キッチンの壁には横一列になるように窓を取り付けました。
以前は暗かった、ダイニングスペース。
北面からの、安定した光でキッチン+ダイニングが明るくなりました。

ダイニングテーブルも製作しました。
柱を活かし、4本の柱を利用してダイニングテーブルを配置しました。
素材は。ウォールナットの無垢板でラッカー仕上げです。
テーブルのように常に汚れる可能性がある場所は、
ワックスやオイルではすぐにシミになってしまいます。
メンテナンス性を重視して、ラッカー仕上げにしました。

【リビング】
間接照明にして落ち着いた雰囲気にしました。
窓も外部の関係で、開け閉めしないので、FIX窓+タペガラスにしました。
このタペガラス。ほとんど使われないんですが、
型ガラスより、格段に雰囲気が良くなります。
優しい光が入ってきます。

【個室】
収納を重点にプランしました。

【建具】
全て、引き戸です。そして天井までのハイドアです。
けっして広いとは言えないお宅。。。
ハイドアにすることで、空間が広く感じるんです。


30年間の想いが一つの形になりました。
様々な不具合を解決して、また、30年住める家になりました。
コストも新築にするより、200万安く完成しました。

木造は、メンテナンスをし、手を入れることで、100年でも200年でも保つ構造です。
耐火建築物も出来るようになった木造建築。
国税庁の耐用年数さえ変更されれば、木造を採用する建物は増えるでしょう。
環境、一次エネルギーなどの観点からも、検討して欲しいと思ってます。

       

木造在来 2階建て
リノベーション面積:77㎡
 

【外壁】
 ・モルタル/吹付けタイル
 ・断熱材:高性能グラスウール
【床】
 ・タモ/厚付き複層フローリング
 ・電気式床暖房
【天井・壁】
 ・ビニルクロス
【製作家具】
 ・キッチンキャビネット
  ・人工大理石+ウォールナット突き板
  ・オイル仕上げ
 ・ダイニングテーブル
  ・ウォールナット無垢板/幅ハギ
  ・クリアウレタン